auの国際電話

auとはKDDI社の携帯電話のことです。国際電話対応機種ではメールはもちろん、海外からの着信が可能です。国際電話対応機種でない場合は、グローバルパスポート端末レンタルサービスを利用して国外での通話を可能にします。ここでは、auの国際電話のかけ方や、通話料やサービスを受ける際の料金について調べてみました。
 

au国際電話のかけ方と注意事項

KDDIで行っている001国際モバイルトークというサービスは、他社の機種においても国際電話を割安で利用できるものですが、au独自の「au国際電話サービス」は、auの携帯電話機から手続きなしで誰でもすぐに国際電話をかけられるというサービスです。
かけ方は、  005345−国番号−市外局番−相手先電話番号  です。
なお、利用限度額が月額20,000円と設定されているので、もし月の途中で利用停止になってしまった場合は、プリペイドカードやスーパーワールドカードを利用して引き続き国際電話をかけることができます。
また、auの携帯電話に基本的に設定されている国際電話サービスですが、希望しない人にはそのサービスを不取り扱いに設定することもできます。

au国際電話の通話料と通信料

国際電話を利用するに当たって基本料や手続きは一切要りません。通話は20秒ごとの課金システムなので料金的にとても使いやすくなっています。
メールやウェブの使用は対応機種が決まっています。通信機能を利用できる国も決まっており、1パケットあたりの料金が設定されています。
料金表は詳しくはauのホームページで検索できますが、通話料については平日の昼間(8:00〜19:00)と平日夜間・深夜(〜翌8:00)・土日祝日とでは違い、いずれの国でも夜間の電話料金のほうが安くなっています。
請求方法は通常のau携帯電話料金と合わせて翌月に一括で請求します。このとき国際電話分は、無料通話や各種割引サービスは適用外となります。

au国際電話の対応機器と端末のレンタル

海外において携帯電話を使いたい場合、対応機種でなくてはなりません。持っている携帯が対応版でない場合、一時的な海外での利用は「グローバルパスポート端末」をレンタルするのが良いでしょう。
これは、「auICカード」をレンタルした対応機種に差し替えるだけで海外での携帯通話・通信ができます。また、利用する国のエリアごとに2つに分かれており、一方のエリアをGMS、もう一方のエリアをCDMAといいます。端末レンタルの申し込みは携帯やパソコン、ショップや電話からでき、帰国後の返却は郵送でもできます。空港でその場でレンタルすることもできますが、在庫の状況によりレンタルできないこともあるので、できるだけ事前申し込みが良いでしょう。
au携帯電話は、国内からの国際電話は標準仕様であり、国外での利用もレンタルで簡単にできるようになっています。



楽天で探す
楽天市場

アクセス解析タイ・バンコク情報